無料ブログはココログ

2007年3月25日 (日)

デパ地下本格点心セット(松)

台湾で生まれ、15歳から台湾の高級中華料理店で修行してきた。兼ね備えた料理センスに並々ならぬ努力を重ね、
   若くしてトップ中華料理人になる。そして、日本に本場中華料理を伝来するために来日する。彼の動作には、無駄が
   なく、全てに意味がある。一つ一つの料理に手間をかけ、味に納得がいくまで作り続ける。妥協を許さない料理人で
   ある。厨房に立った彼を見れば、一目瞭然にその迫力がが伝わってくるのである

くわしくはこちら

超人気店ラーメン9店舗集結!お試しセット(18食入)

超人気店ラーメンが9種類集結!
9種類すべて【送料無料】でお試しいただけます。

★北海道・沖縄は別途500円掛かります。


佐野ラーメン万里(2食)■ちぢれ平麺■醤油スープ

札幌ラーメン桑名(2食)■ちぢれ中細麺■味噌スープ

旭川ラーメン青葉(2食)■ちぢれ細麺 ■醤油スープ

喜多方ラーメン大みなと味平(2食)■ちぢれ太麺 ■醤油スープ

京都ラーメン天天有(2食)■中細麺 ■鶏の白濁スープ

尾道ラーメンとき(2食)■平麺 ■豚骨醤油スープ

熊本ラーメン大黒(2食) ■ストレート細麺■豚骨スープ

和歌山ラーメン井出商店(2食)■ストレート極細麺■豚骨醤油スープ

横浜ラーメン吉村家(2食)■ストレート極太麺■豚骨醤油スープ

Photo_1

  

    くわしくはコチラ

2007年3月24日 (土)

へぎそば

「きそば」上質なそば粉とフノリのコラボをお楽しみください

日本海の荒波に揉まれ育った海藻(ふのり)をつなぎに使い、上質なそば粉を最新の低温乾燥法で時間をかけじっくり打ち上げお届けしています。

「きそば(200g)」高騰を続ける「そば粉」この環境の中いかにして蕎麦の風味を保ち、また毎日召し上がっていただける価格を維持するかを命題に麺匠の従業員が生み出した新製品です。
乾麺と言えども
「挽きたて・打ちたて・茹でたて」3たての法は活きています。

裏面の成分表示だけではわからない蕎麦の不思議さをわかってください!

その名も「へぎそば」

全国に知られる「へぎそば」、でもその名前をつけた乾麺は多くありません。
「へぎそば」の名前と品質を重視する小千谷(おじや)市のそば組合がなかなか許可を出さないのです。
この松代産「へぎそば」の品質を評価していただいてようやく認められました 。

コシのある食味が、多くの方に愛されつづけています。「松代きそば(250g)」

海藻(ふのり)つなぎの乾麺の定番品といっても良い商品です。
喉越しが良く、コシのある食味と250g入りの徳用パッケージが皆様に支持をいただいています。
上質な海藻(ふのり)をつなぎに使い、国内産のそば粉で打ち上げる、こんなスタイルができたのもこの製品からでした 。

海藻(ふのり)つなぎの蕎麦の先駆け「日の出そば(200g)」

喉越しの良さを特徴とする「海藻(ふのり)つなぎの蕎麦」。古くから全国のお客様に信頼をいただいてきた「日の出そば」は現在も家内工業で少量生産を守り続けています。海藻(ふのり)つなぎの蕎麦の先駆けとして今も手に入りにくさから「幻のそば」などと言われる逸品です。

Photo_1

  くわしくはこちら

携帯バナナケース『バナナガード』

本日テレビで紹介されて問い合わせ殺到の携帯バナナケースです。

Photo_5

くわしくはこちら

銀座4丁目スエヒロ 和牛ビーフハヤシ

30個入り1ケースでお買い得価格でご提供です!

昔から洋食の定番として広く親しまれたハヤシライス。かつてスエヒロも長い歴史の中で
人気メニューの中にハヤシライスがありました。
生産履歴が明確な国産黒毛和牛肉を使用、使用部位もレトルトの影響を最小限にとどめる様こだわり、
ビーフエキス等の牛骨由来の原材料や保存料を使用せず安全性にも配慮。
トマトの風味を生かした甘めの銀座4丁目スエヒロオリジナルビーフハヤシです


湯せん又は電子レンジで温めてください。
ご飯にかけてハヤシライスの出来上がり!(ご飯は付いておりません)
内容量:200g 常温保存約1年(レトルト包装)
特定原材料等:牛肉、豚肉、小麦、鶏肉、大豆、さば、りんご
Photo_7

くわしくはこちら

2007年3月20日 (火)

大泉学園の十兵衛セット

東京・大泉学園の人気店「十兵衛」の味をお届けします。
もちもちの麺に濃厚で香辛料の効いたつけ汁が
よくからむ「つけめん」と、煮干しを使い旨味が
凝縮された特製スープの和風醤油「らーめん」のセットです。

Photo_8

くわしくはこちら

すき焼きセット(松)

Photo_6

 くわしくはこちら

あずき玄米がゆ

あずき玄米がゆ230g×3缶
945円 賞味期限2年

くわしくはこちら

2007年3月19日 (月)

手延べうどん

海底が見えるほど透明度の高い五島の海。その美しい海の水をじっくり、じっくり煮詰めてキラキラと光る結晶になったのが自然海塩「ごとう」です。ミネラルたっぷりでほんのり甘みのあるこの海塩を練り込み、五島名産の椿油で撫でながら丹念に手延べしました。潮風で干し上げた、贅沢な海辺育ちのうどんです。
手延べは小麦粉に水を加えて練ったうどん生地を手作業で細く長く延ばしていくのですが、途中で切れることなく延ばすのは技術と長年の勘が必要。伝統の手延べ技法で無理なくて丁寧にのばし、ゆっくりと時間をかけて乾燥させるのです。

こうして出来上がった「五島うどん」は細いのに、もちもちとしてのびにくく、時間がたってもコシがあるので地元では主に「地獄炊き」と呼ばれる食べ方で食されます。「地獄炊き」とは「釜揚げうどん」のこと。

    くわしくはこちらPhoto_4

あさり

 国内産のあさりを贅沢に使いました。海の香りを存分にお楽しみください。
   たっぷり25食入って2800円。
   ご家庭でも、お弁当のお供にも、とっても便利で美味しい味噌汁です。

国産あさりの高級感が、海外でも好評です。海の香りを運びます。 「はい、味噌汁できました」
あさり 25食

Photo_2

   くわしくはこちら

より以前の記事一覧